--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月29日 (日) | Edit |
某国営放送で(笑)途中【カンテ・ホンド・コンクール】について触れていたのでそのCDを持ってることを思い出し改めて聴いてみました (^。^)

【カンテ・フラメンコの神髄・COLECCION FEDERICO GARCIA LORCA 】
414FVTW993L__SS500_.jpg

実は買ったもののあまり好きな曲種が収録されてなかったので1回くらいしか聴いてなかった
いつものブタに真珠、猫に小判、マエアシにソレア・・・・

放送ではディエゴ・ベルムーデスの「俺は牢獄から引き出されて」が流れていたけれど、個人的には他に収録されている
「心の中で考える」(ソレアーレス・デ・パキーリ)と
「泣き泣きくだってきた」(セラーナス)の二つが胸に響きました。。
(多分1回目は雑に聴いたので何も来なかったんだけど)

しかし(ソレアーレス・デ・パキーリ)も(セラーナス)も馴染みの無い曲種です。。。

(ほんまいろいろあってかなんなぁ~。。。勉強不足が身にしみるっちゅうねん。。笑)


ちょこっと調べたら
【ソレアのスタイルの中に過去の優れた創唱者の名をつけたものも少なくない。
たとえばソレアーレス・デ・ラ・サルネータ(ウトレーラ)ソレアーレス・デ・エル・メリーソ(カディス)ソレアーレス・デ・パキーリ(カディス)といったように…】とあったのでまぁよく分からないけどそんなもんかと理解するように努めます

セラーナスの方は
【「山のうた」の意、ただしSerranoは俗語でヒターノをも意味する。また、これは”枠な”といったニュアンスの形容詞にもなる。
アンダルシアの山唄(一説にはロンダ地方の)が、前世紀中葉にフラメンコ化したものだといわれる。歌詞に山の風物、山男(羊飼いや密輸業者、山賊…)の生活がしばしば歌い込まれるのも、上の説の根拠となる。シギリーヤスやソレアーレスにくらべた場合、技巧的・外面的なところがあるといえようが、その格調と雄々しい迫力は独持のものである。リビアーナス~セラーナス~カンビオ(特別に作られた替え手、後唄)の順に続けて歌われることも普通。】とあったのでどこのどなたのサイトか分かりませんが(TOPに戻る等が無かったので)ありがたく引用&お勉強させていただきました
謝謝


そうそう
待ち望んだアウローラ・バルガスのCDもようやく入手できました♪

01126.jpg

歌詞カードも対訳もついていてめっちゃ嬉しい
いつか【ラ・プリマベーラ】歌えるようになりたいなぁ
アレグリアスも1つ入ってました、わーい\(^o^)/
2009年02月02日 (月) | Edit |
あかん、、、耳について離れなくなってしまいました。
【SE ME VA 】REQUIEBROS演奏のセビジャーナスです。

なんか頭の中では発展して

「【せ】はせめばのせ~、【め】はせめばのめ~、

【ば】はせめばのば~、みーっつ合わせて、

せ・め・ば

冠婚葬祭せめばですぅ」
と歌ってしまいそうです。

(^_^;)それはセレマですがなっ!
あ、このCM古いわ、関西ローカルやわやったらどないしよ。。笑

REQUIEBROSの動画、、
【SE ME VA 】は見つからなかったのでもっと一般的なミララカラを 。。




ついでに【SE ME VA 】REQUIEBROSの歌詞と対訳を見つけたのでコピペ(^。^)
興味のある方はどうぞ♪

I
Se me va el alma tras las carretas.
Cuando va perdiéndose por la senda
Y aquí estoy con la mirada perdía
y aquí estoy
en un camino en su orilla
porque este año no voy.

II
Se me va mi corazón almonteño
Al tocar la salve el tamborilero
Y aquí estoy con la mirada perdía
y aquí estoy
en un camino en su orilla porque
este año no voy.

III
Se me va una plegaria con ella
Al tirar los bueyes de su carreta
Y aquí estoy
con la mirada perdía
y aquí estoy en un camino
en su orilla
porque este año no voy.

IV
Y se van mis ojos por los senderos
Al sonar los cohetes en el cielo
Y aquí estoy
con la mirada perdía
y aquí estoy en un camino
en su orilla, porque este año no voy.



Se me va el alma tras las carretas. 私は、魂をカートに移動します。
Cuando va perdiéndose por la senda どこのパスに沿って失われる
Y aquí estoy con la mirada perdía そしてここで私を探していますを失う
y aquí estoy とここに私
en un camino en su orilla の方法は、銀行の
porque este año no voy. これは、この年の私には行かないよ。

II 第?
Se me va mi corazón almonteño 私は私の心almonteño
Al tocar la salve el tamborilero のドラマーの演奏を保存するには
Y aquí estoy con la mirada perdía そしてここで私を探していますを失う
y aquí estoy とここに私
en un camino en su orilla porque 彼のような方法で銀行
este año no voy. 私はこの年のつもりはない。

III 三
Se me va una plegaria con ella 私はそれを祈りつもりだった
Al tirar los bueyes de su carreta アンダルシア牛のワゴンを引く
Y aquí estoy そしてここで私
con la mirada perdía 視力を失う
y aquí estoy en un camino 私の方法とここで
en su orilla その海岸
porque este año no voy. これは、この年の私には行かないよ。

IV 四
Y se van mis ojos por los senderos そして、私の目の歩道にある
Al sonar los cohetes en el cielo アンダルシアの空に響きロケット
Y aquí estoy そしてここで私
con la mirada perdía 視力を失う
y aquí estoy en un camino 私の方法とここで
en su orilla, porque este año no voy. その辺、私は今年つもりはない。



(^_^;)?????

パソコンの自動翻訳機能を使ったのだけどこれじゃーよく分かりませんね。。

あと私この「せ~めば~」の最後の「ば」が時々「ま」に聴こえます。
な、、、難聴??(^0^;)

テーマ:フラメンコ
ジャンル:学問・文化・芸術
2008年12月27日 (土) | Edit |
アクースティカさんの新譜案内から

【フラメンコをビック・バンド・ジャズの編成で。】とあったタイトルもまんま「フラメンコ・ビッグ・バンド」というペリーコ・サンビートのアルバムを購入。

02215.jpg


タンギージョも入ってるのでワクワクして聴きましたが

はて?(^_^;)あまりフラメンコに聴こえない。。。ジャズにしか聴こえない。。
うーん・・・・頭が固くなってるとは思いたくないけど理解ができないのはまだ【聴き】が足らないのかな。
まだ一度聴いただけだし、、

でもやっぱり、フラメンコにおけるサックスプレイヤーはホルヘ・パルド ♪
ってまだまだ他にもいてはって私が知らないだけなんでしょうが (^^ゞ

21260648.jpg

このアルバム「セミは多分耳が聞こえない」の6曲目に収録されている「暗闇」がめっちゃお気に入りです(*^_^*)

パコ様のライブDVDでもフルートとサックスを吹いてました
めっちゃカッコよかったです。

勝手な印象ですがペリーコ・サンビートの方はジャズ畑の人がフラメンコをやっている。
ホルヘ・パルドはジャズ・フラメンコの確固たる地位にある。
そんな気がしました(^^ゞ




2008年12月22日 (月) | Edit |
Escuela de Flamenco presentada por Cristina Hoyos (クリスティーナ・オヨス・フラメンコスクール)
【El baile, el toque y el cante a compás por Alegrías y Escobillas (アレグリアによるバイレ・トケ・カンテ) 】

アレグリアスぅぅぅ、、、
もっと私の中のリズム感に入ってプリーズ(^人^;)と願いながら聞き流しているうちにアルバムは
【El baile, el toque y el cante a compás por Caracoles (カラコレスによるバイレ・トケ・カンテ)】に突入、、、

(^_^;)アレグリアスとカラコレスの区別がつかない私ってやばいですか?

【からこれぇ~、からこれぇ~】としつこく入るとこが違うとか。。。

違うかーーーーっ!!??

(^。^)誰のギャグやったっけ?これ。。
テーマ:フラメンコ
ジャンル:学問・文化・芸術
2008年10月10日 (金) | Edit |
クラスのミニコンサートとは言え、一週間をきると流石に心臓が痛くなってきました(^^ゞ

群舞もしくは内輪のペーニャでしか踊ったことがないマエアシの初チャレンジライブです♪
ソロでアレグリアスを踊ります。
出演は第一部の二番目です。

よろしければ見物に、、(^^ゞいえいえ、、応援にいらして下さいませ。

【10月13日(祝・月)第二回笠松明美クラスコンサート 】
開場13:30 開演14:00
天王寺・アルマ デ フラメンコ大阪
入場:1,000円


spainkikaku.jpg

初挑戦のヒヨコなりに、、
アレグリアスはとても好きな曲なので楽しんで踊りたいと思います
よろしくお願いします。
テーマ:フラメンコ
ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。