--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年07月07日 (水) | Edit |
ちょっとだけビックリしてむっとして感心?したことがあったので書きます(^^ゞ

日曜日の図書館は混雑しています。

受付カウンターには3人の職員さん、
みんなそれぞれ3箇所に別れて並び、貸し出しなどの手続きをしてもらいます。

私の番が来ました
返却手続きを済ませた後、予約していた本が入っている連絡があったのでその旨伝えて本を出してきてもらっていたら、、、

後ろのオバサン(おばあさんかな?)まぁ初老の元気な大阪のオバチャンと思って欲しい。

私の横に並んで、、
(後ろのクセになんで横?)

「ほんま遅いなっ」と文句を言ってそのまま。。。

そのままどうしたと思います?

そのまま右隣のカウンターに移ったんですよ(@_@;)
勿論右隣の最後尾に並んだんじゃないですよ。
7人くらいすっ飛ばして最前列に割り込みへーぜんと手続きを済ませたのです。。
右に移る時に左隣に居た私に体当たりというオマケ付き

ひーーーーーっ((((((@_@;)

そりゃ沢山予約していたから普通に借り入れするよりは時間とってたかもしれんけど、体当たりせんでもええやろ、、
ヒールが高いからふらついたわさ、、
でもオバサンという人種は右に移動する時には左に一旦傾かないと(本当ですぞ)すっと動けない人種なんでまぁいいの。。
ちょっとムッとはしたけど

でもその後、当然のように左の最前列に割り込んだのは本当にビックリしたし、、あかんやろ。。

左の列の一番前の人(もう今にも次に手続きしてもらう筈だった人ね)若い男の人だったんだけど、やっぱり啞然ボーゼン

やっぱこの世で一番強いと言うか図々しいのはオバチャンかもしれん。


体当たりされビックリして、ムッとして、そして最後には感心?してしまったちっちゃいお話でした。。。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。