--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月17日 (水) | Edit |
男もいろいろ、女だーっていーろいろ咲きみだれるわぁ。。。
って昔そんな歌がありましたが、、、

ワタシにとってのフラメンコ&バンドいろいろ雑感などを、、、
(雑感なのでめっちゃ長いです、だらだら書きます、まとまらないと思います、、それでもいいって人だけ読んで下さい(*^_^*))


正直【フラメンコ】を語るほどのことは何ももって無いってのはこの際目をつぶっておくれやす。
でないと話が進まん、、、(^_^;)


フラメンコ教室で一番先に習うことの多いセビジャーナス、、
これは【厳密に言うとフラメンコじゃない、けどフラメンコのいろんなエッセンスが必要な曲】とかなんとか分からない人には禅問答のようなもんがくっついてきたりしますが、それも置いといて、、、

セビジャーナスを最近楽しんでる団体さんが多いわけですよ。
(なにえすもそうかな。。)
そうすると【純粋フラメンコを愛するワタシ】さんたちから時として非難の対象になったりするのですね、これが、、

あんなんフラメンコじゃないっ!
あれでフラメンコをやった気になってるなんてお笑い種だわっなんて気持ちがそこにはあるのかもしれません。。。

ぶっちゃけ【上から目線】な訳です。。

以前別件ですがなにえすにもそういうことがありまして(現在進行形かもしれない。。(^_^;))ワタシが怒り狂ってますとメンバーの一人が

「なぁなぁ、、、素朴な疑問やねんけど、、、フラメンコってそんなに偉いん?」と言いました。

なんかミョーな嬉しさを感じたので覚えてます。

これってどうなんかな?
ロックミュージシャンにクラシックの名曲をロック調にアレンジされたらクラシック愛好家が腹立つっていうか軽蔑する感じ??
クラシック界の大御所の直系みたいな人が同じことをやったらきっと賞賛されるんだけど、、、

それはその曲に対する理解度の違いが大きい前提にあるからしょうがないっていえばしょうがないし

勿論その道を究めた人と突き進む(一緒か)人は素晴らしいし大変なことやと思うけど、、、

他人が楽しむことを攻撃するほどのことかしらん????

自分が大変やからって人に押し付けたらアカン。
それはその人の価値観やもん。。

とかなんとか言いながら大好きな、、そうやなぁ、、ここでジプシーキングスって書いてもなんやから、もっと飛躍させてストレートな響きが気持ちのいいシーナ&ロケッツの曲がラップにアレンジされて私の大嫌いな「にくそいラッパー」が演奏したら腹立つけどなぁ。。。笑

なのであんまり説得力無いな、、、
おまけにこの例えには【上から目線】は存在しないと思うし。。。


フラメンコ大好きです、ワタシ、、、
でも全然分からないし難しいです。
【独特の世界観】はししょーのブログタイトル「きっと一生分からない」でしょうし、ししょーが「きっと一生分からない」って言ってるレベルに全然達していないマエアシが同じことを言うのもそれはそれで違うよなぁってくらい分からない世界です。。笑

うーみぃはぁ広いなぁ大きいなぁ。。
フラメンコって大海の浅瀬でマエアシはバシャバシャやってます、ししょーはもっと底にいるって感じ、、
ずーっとずーっと沈むとそこにはシーラカンスがっ 笑


バンドを長いことやってまして
【演奏する音楽】と【好きな音楽】は全てイコールではないって思ってます、、、
勿論一番好きな音楽をやってるんですけどね、好きな音楽全てはできません。。。

フラメンコ練習生にはそういう気持ちってないのかなぁって時々不思議に思ったりします。


最近某所で耳にした質問なんですが
「フラメンコって流派あるんですか?」ってのがありまして、、、

これもどこまでどんだけの世界かなーって感じでした。
訊いた人はまだほとんど習ってない人です。
訊かれた人は先生です。

掘り下げていったらそれこそあっあー果てしない~♪ってとこなのかもしれませんが質問者の意図は全然そこまで行ってなくって単に自分が見聞きしたセビジャーナスがどこのお教室に行っても通じるか否かくらいのものだったと思うのですが、、、

根がお調子もんというか冷やかしったれのマエアシは近くでそれを耳にした時に

「流派、、あるよー♪関西やったら?センセとかMセンセとかTセンセとか、、、怖いでぇ」とか
「流派じゃなくって宗派があるんだよ~♪」とかアタマの中で考えてすっかり楽しくなっておりました。
別の人は
「あるよ~、表あんだるしあと裏あんだるしあ」とか思ってたらしいので皆それぞれあるんやなー、、、ストレス、、、とかしみじみ納得してみたり、、、

すっげー脱線してますが、、

人を攻撃や嘲笑することで自分のアイデンティティーを保持するようなフラメンカさんたちは好きじゃないな。。
それくらいならスルーしたらいいのに、、、
されたらされたできっといい気持ちじゃないでしょうけれど、、笑

あとは、、、
フラメンコの舞台の楽しみ方、、、
パルマもハレオもちゃんと出来ない私が言うのもなんですが、、、
ギター、カンテ(歌)、踊りの最小限で構成されていればいるほどパルマ(手拍子)ってもうそれは【楽器】な訳ですよ。
だから客席から気持ちよくフラメンコのコンパス知らない人がその人のノリで手拍子するってことは演者は勿論他のお客さんにも大迷惑なんです。

セッションというか宴会でも無い限り客席から打楽器参加しないですよね、、
あれと一緒です。
歌舞音曲なのにどうして楽しんで手拍子しちゃあかんのだ!?って思う気持ちも分からなくはないのですが、、
おまけに他に手拍子してる人もいるしね。。きっと。。
その人の手拍子が合ってるのか、自分のがずれてるのかなんて分からないんだろうし、、、

フラメンコじゃないけど、ジプシールンバのライブ見に行った時に「ジョビジョバ」でイキって裏を叩こうとしてたおっちゃん(にーちゃんやったかもしれない)
(^_^;)とっても迷惑でした、、だって迷惑です。。ぴーぴー、、、笑
が迷惑だったくらいなのでうちの師匠は顔しかめてたのまで思い出しましたが、、、、

フラメンコは楽しいですよ、、、
書けば書くほど疑われそうやけど、、、(^_^;)
そんで私はとってもフラメンコが好きです。
愛していますと言ってしまうとアイレ病にかかりそうやからそこまでは言わないように自戒してますが、、、

アンダハレオをメタル調にアレンジしていた「フラメタル」もプログレにアレンジしていた「カルメン」も大好きです。

そんなん本当のフラメンコじゃないっ!
そこまで目くじら立てないで下さい。
誰も「これが本当のフラメンコです」なんて一言も言ってないのに怒られる、、、
あぁ、、恵ちゃんたちって可哀想、、とほほーん、、、

って言うかそこまで怒るのは私というかなにえすがどっか全然フラメンコの無い国に行って「これがフラメンコです」ってウソついた時だけにして下さい。
心配しなくってもそんな日は永遠に来ません、、、

予想通りあんまりまとまりませんでしたが、



いぢめないでね。。
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。