--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月21日 (土) | Edit |
本日のレッスンはフラメンコじゃなくって週に一度、最近習い始めたサックス。
3ヶ月コースで既に今日で1ヶ月が終わってしまった

なんもできてましぇん

フラメンコといいなにえすといい何で「できないこと」ばかりやりたがるんだろう。。笑

それはともかく、、

明日はカンテライブを観賞に参ります~
【Cante Gitano en TAKARAZUKA Vol.7】
ワタシのスペイン語歌発音チェック担当、そしてなにえすのリズム強化訓練教官担当、そしてフラメンコなつどひ・関西版では優しいミララカラを歌おうのセンセイになっているのりこ☆さんも歌いはります~

国光さんと東さんのギター聴けるのも久々だし、何よりエンリケ先生のカンテ大好きなので楽しみにしております


そのせいか今夜はなんとなくアタマを少しフラメンコ寄りにしておきたくって古いビデオを見まくってました。

「フラメンコ舞踊選曲集 vol.1」

ref1169718011_200.jpg


これのアレグリを歌ってる女性の声がとても好きなのですが、、、
バイレの名前しか出ないので誰か分かりません
ピラール・カンパージョの声に似てると思うんですけど、、、
誰だろ??
どなたかご存知の方いらっしゃったら教えて下さい
名前が分からないからCDも買えない、、(^_^;)
まぁ出てるかどうかも知りませんが、、
ついでに言うと日本で買えるかどうかも分からないんですけど、、

それと、いろんなセビを見てみようと久しぶりにカルロス・サウラのセビジャーナスなども見ておりました。

最初のご老人ばかりのセビを見てドラムの英二が
「\(◎o◎)/!シ・・・CG??」と言いました。

このっ!罰当たり!?
ベシベシッ!! ( ;゚皿゚)ノ☆() ̄o~)ノノ アゥゥ!

ってなんか話が変な方向に行きましたが、これらのビデオは全部フラメンコを習い始めて2年目くらいに見たものですが、その時より、フラメンコをちょっと離れたところからバンドでちょろちょろとアプローチを始めてから1年経った今現在見た方が格段に面白くなってました。

なにえすでやってるのはルンバが中心なので、フラメンコからは遠い、そんなの全然フラメンコじゃないという意見もあってそれはそれで分かるのですが、もっと大きく「音楽」という要素で考えるとそれはそれは面白いのですよ

パルマなんかをなにえすの楽器隊が聞き入ってる姿を眺める面白さなんてのもありますし。
(これは悪趣味?(^m^;))いや、自分も出来てないからなんですけど、、

こうきちんと音楽的に分解して考える姿と言うのはバンドマン独特というか、、
バイレさんが振り付けをする時にリズムを分解して考えてるのはあるでしょうけど、なんかこうアプローチが違う。
そして当たり前かもしれないけど楽器やってる人の方が理解が早い、、ような気がする♪♪♪

ふっふっふ♪
いつか全員躍らせたいなー。爆
スポンサーサイト
テーマ:フラメンコ
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。