--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年05月16日 (水) | Edit |
昨日フィラリアの予防薬をもらいに動物病院に行ってました。
美容室が隣接してるので爪切りや毛刈りもしてもらうために2ワンを預けた私はそのまま病院の方の待合室に居たのですが、、、

おばさんが青ざめて小さい動物をタオルにくるんでやってきました。

犬か猫かも分からないくらいだったのですが、
「上から物が落ちてきて当たった、死んだかも」と言ったので他の子を見てた先生が急いで診察室から出てきてその場で見ました。
その時にタオルが外れてフェレットだということが分かりました。
「落ちたんですか?」という問いに
「掃除してたら上からコタツが落ちてきて当たったんです、ケージに入れとけばよかったんですけど、居るって知らんかったから、、預かってる子なんです」

(>_<)うわーーーーっ!
フェレットが一番可哀想やけど、預けた飼い主さんめっちゃ可哀想!(勿論おばさんもこんなことになって可哀想っちゃー可哀想やけど)

「とにかく中へ」と診察室に入ってって数分後、フェレットを抱っこしたおばさんが出てきました。
受付のお姉さんが
「お代は結構ですよ」と言ってました。
(この病院は良心的というか診察だけして治療しない時はほとんどタダなのです)

でもそれって、、、
治療してないってことはやっぱり死んじゃってたのかな(>_<)

コタツ本体が落ちてきたとは思えないから脚かヒーター部分などばらして仕舞ってた箱でも落ちてきたんだろうか、、、

どっちにしても動物を飼うってことは瞬時の油断がそのまま命取りになってしまうんだなってことを改めて思いました(>_<)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。