--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月08日 (金) | Edit |



畠中恵の「しゃばけ」シリーズを読んでます。
虚弱体質の若だんなと妖怪たちが大活躍する江戸推理帖なんですが底の方にしっかりと「優しさ」があって好きです。

1000年も生きている大妖が自分の名前を呼んでもらえる「幸せ」をかみしめているシーンがあるのですが、自分の居場所はここ、
『あなたはここにいていいんだよ』と誰かに認めてもらえる幸せって大切ですよね。

大切って言うより「ありがたい」

大人になってからやっとそういう居場所を見つけた気がするせいか、、、
なんかこういうのには人一倍弱いです。
スポンサーサイト
テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。