--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年06月06日 (火) | Edit |
人間の都合で無責任に飼われたあげくに不要物とされた犬の物語です。

ひと夏の犬』←クリックしてご覧下さい。

怒りと悲しみで涙が止まりません。

生きているのに、何故『器物』なのでしょう。
こういうことを書くと訳知り顔で世の中にはもっとひどい目に遭っている人間がいるだとか、そこでオマエ一人が泣いてたってジコマンで何も変わらないとか言う人がいますが、、
(/_;)そういう人こそそんなこと言って何になるんでしょうと思います。
話をすり替えて斜に構えた発言をするのがカッコイイとでも思ってるのでしょうか?

それに比べて、、、
やはりママちゃんは立派だと思いました。
勿論彼女は『立派』だなんて称されることは気持ちわる~ってなくらいでしょうが、、(^^ゞ

27頭の里親様探しも残り2頭となったところで、彼女は今回ネットで色んな方に助けていただいたことを大切に思い、これからは自分がまた人様のお役に立てたらと『出来ること』への模索を始めています。
詳しくは日記「2006-06-01(木) お知らせ&ご理解、ご協力のお願い」をご覧下さい。

冒頭のような『悲しい犬がいなくなりますように(/_;)』と言葉で〆るのは簡単ですがそれで終わっては現状のままというのには一理あります。
でもそういう気持ちは大切です。基本ですから! そこから始まるんです!

全部を救うのは無理だと分かっていても目の前の1頭に救いの手を差し伸べてしまう。。
そういう人たちに今回の活動を通じて沢山巡り会えました。
改めて御礼を申し上げたく思います。
スポンサーサイト
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
>やきにくさん
かるぴちゃん、相変わらずラブリィですね(*^。^*)
うちの子は上の子が私が悲しそうにしてると「ワタシ関係なくってよ、面倒はごめんよ」と部屋を出て行きます。。。
めっちゃ薄情、、、(~_~;)
下の子は「(^。^)どうしたん?遊ぼうよぉ」と悲しんでることに気づいてないようです。
ちょっとアホ?
2006/06/12(Mon) 07:11 | URL  | maeashi恵 #7RorUgFk[ 編集]
おろろーん
どちらのストーリーも悲しいですね。
コレを読んでウルウルしている俺のスリッパを奪って大はしゃぎの我が家のかるぴ。
飼い主の悲しそうな様子を察知してのことなのか?やっぱり天才犬や。
コラ!もう片方も持っていくなバカイヌ!(笑)

うちのブログでも紹介させてもらいます。
2006/06/10(Sat) 12:24 | URL  | やきにく #-[ 編集]
レスです
>チャカさん
読んできました。
ひどいです、、、これは絵本でしょうけど現実にこんなひどいことをする人間が後を絶たないからこういう話が出来るんですよね。
こんな奴は人の機嫌で死ななければならない恐怖と絶望が世の中にあるということが分からないのでしょうか。


>ウタさん
私も思ってました。
ママちゃんが犬のために奔走するのは立派だし私も犬大好きですが、頼られすぎると限界があるし、、、
いつも犬を優先してしまうから彼女は、、
心配です。
2006/06/09(Fri) 08:30 | URL  | maeashi恵 #7RorUgFk[ 編集]
難しいなぁ
ママさんがとってもがんばってると
ママさんのサイトに「ウチの犬何とかしてええ」というカキコミがある。

一体どこまで他人の善意につけこむつもりなのかと腹が立つ一方で、それでも命は大切、と思う・・・。

難しい、ほんまに難しい・・・・。
2006/06/08(Thu) 20:27 | URL  | UTA #-[ 編集]
涙が止まらない。。。

ホンマにむかつく!

ちょっと前に絵本になって話題になった話も切ないです。
よかったら読んでみてください。
http://www.lablovedan.net/npo/nlr/story.html
2006/06/08(Thu) 00:29 | URL  | chaka #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。