--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月02日 (火) | Edit |
わかぎえふさんが若い母親の子供を叱る言葉遣いに嘆いてはりました。

(~_~;)すっごいよく分かる!

「笑い死に行く大阪弁」というエッセイコーナーなんですが
タイトルは「母親」
サブタイトルは「女言葉で叱って欲しい」

(~_~;)すっごいよく分かる!!笑

ごねる子供がそれでも置き去りにされるのはイヤで走りよった瞬間
「あほやな!お前何様やと思うてるねん。ええ加減にせぇよ」と怒鳴った母親を見て『非常に気持ちが汚れた気分になった』らしいのですが、、、

(~_~;)ホンマにすっごいすっごいよく分かるわぁ。。爆
「叱る」のは必要。
「体罰」だって時には必要だと私は思います。

でもどちらも「大人の愛情」の下で行われるものでなければ、、、
叱ってるのかケンカしてるのか分からない親(父親も含む)
体罰の加減が分からず、自分が納得するまで痛めつけて怪我をさせても「しつけ」と言い訳して自らを納得させてるバカ親。

公共の場を自分の家と勘違いしてるとしか思えないガキを叱らない親もダイキライだけど、ヒステリーを叱ってると勘違いしてる親もキライだぁ。。。
(ノ+o+)ノ
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
>身上調査大阪探偵野郎!さん
コメントありがとうございます。
叱りにくい、叱らない、アホガキが増える、ストレスになる、キレル、叱る通り越して暴力沙汰となる。。。
(~_~;)最初からきちんと叱られへんからと少々同情するケースもありますよね。
それにしたって許されることではありませんが、、、
2006/05/03(Wed) 09:06 | URL  | maeashi恵 #7RorUgFk[ 編集]
ふら~りふら~りと寄らせていただいた、通行人です。
今の時代本当にしかりにくくなっていますよね。
特に学校の先生とか・・・
もしよければ、わがブログにも寄ってください(^.^)
よく探せば、ブログコーナーありますので!
またふらふら~と寄らせていただきます。
2006/05/02(Tue) 10:11 | URL  | 身上調査大阪探偵野郎!D #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。