--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年04月30日 (日) | Edit |
先の日記で彼女(空くんの里親様)に感謝する心を忘れてはいけないということ、今まで空に笑顔を与えてくれてありがとうございますという気持ちを書いたばかりですが、、、

デンママちゃんも一時の感情で空君を連れて帰ってきた訳ではないのです。
里親様のブログを拝見するとどれだけ空を愛しんできたのかがうかがえて胸が熱くなりますが、
空君への愛情だけでもう一度チャンスをと願ってもそれは難しいと思います。
躾にかける時間が取れなさそうという面がうかがえるからです。
ほとんどの問題行動は「お留守番」の時に起こってますし。
服従関係がきちんと取れていないと言うことはまた脱走の可能性が上がるということでもあります。
デンママちゃんには以前の飼い主さんから27匹を取り上げたという負い目があります。
それはそのまま全頭を(正確には26頭ですが)幸せにしてあげなければいけないという覚悟がいるのです。

意見として聞いていただきたいのですが、「犬の幸せ」と「飼い主の幸せ」を量りにかけるのでしたら「犬の幸せ・犬の命を守る」というところから出発した活動です。
今回の件はその大前提が揺らぐところでした。

私個人としては里親様にはできたら誰かが家にいて、躾や健康管理が出来る方になっていただきたいのです、
現時点で一人暮らしで立派に一時預かりを引き受けて下さってる方々には失礼を承知で書いてます。申し訳ありません。一人暮らし全てがダメだと言ってる訳ではありませんのでご了承下さい。

今言いたいのは、勿論一人暮らしでも立派に愛情と厳しさをもって育てられる人もいますが、彼女がそうなっていくのはこれからだということです。
その「これからの方」に現時点で愛情のみを拠り所にお任せするのは元の飼い主様が不安になりはしないでしょうか?
部外者の私でもこの活動をずっと支援している者として不安です。

彼女にケチをつけている訳ではありません。
感謝も本当にしています。
愛情を覚えてる犬のままいさせてくださったのですから。
でもそれと今後の不安を引き換えには出きないのです。

「里親様がもう一度空と暮らしたいと願うのなら考えてあげて欲しい」
こういうコメントが増えてきましたので敢えてきついですが書きました。
スポンサーサイト
テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
>かすみさん
ありがとうございます。
正直、難しいんですよね。
人のチャンスを取り上げる権利など誰にも無いし、でももし危険性があるのならそれは見過ごしてはいけないものだし、、、

今回は車も多く、しかも線路の傍での行方不明ということもあって無事だったのは本当に運がよかったとしかいいようがありません。

「生きてるものの相手」だから難しさは尽きませんが、なんとか全頭の幸せが決まるまでは応援していかねばと思ってます(^。^)
2006/04/30(Sun) 23:35 | URL  | maeashi恵 #7RorUgFk[ 編集]
難しいね。
ママの所に書き込めずに、ココへ来ました。
いつも、お疲れ様です。空くん探しも大変だったでしょうね。恵さんのブログとか読みながら、思わず泣いてしまいました。なんにもできなくて、申し訳ないような気持ちです。
犬の飼い方について、ちゃんと学習できている人でないと、そして十分な条件が揃ってないと、飼いたくても飼えない事がありますね。ただただ応援してます。
2006/04/30(Sun) 22:15 | URL  | かすみ #HYjkyH3s[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。